ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
最近のモデル
IMGP7547.jpg
自分のキャラらしさが、3DCGモデルにあまり出ていないので(最近はこればっかり表に出してるから、これが自分らしいと言えばそうなのだが)、ちょっと原点に戻るべく色々手を入れ始めた。
写真は最近描いた落書き。
自分のキャラは、基本的には瞳が縦長で、目自体も割りと四角い。


まずは筋肉のつき方を研究していた男モデルの顔を、それっぽく変えてみる。
うん、新キャラの完成だw
これはこれで可愛いので、需要(何の)がありそうなら残しておこう。
途中で分岐させた女モデルのほうをいじり始める。

新モデル201606
体のバランスを見直し、胴の丈を少しだけ増やして、肩幅も調整。
足が少し短くなったが、今までのがアニメキャラ体型なので、服を着てればいいが、そのままだと足が身長の半分くらいあった。
腕も肩幅が狭いせいで、手を下ろすとかなり長い。
腕は大分細かったので、それを助長してた格好。
SSは、分岐させたモデルと比較してるので、既に肩幅は広くなってる。

で、色々いじりすぎて迷走し出し、ボーンやポーズも解体してしまったモデルでやってるので、夏のCG作成に間に合わなくなってきた。

aki1606a.png
急遽夏のCGに間に合わせるべく、安定してたモデルに現在のコンセプトを充ててみる。
いじったのは体のバランスと目のところだけ。
同じポーズで並べてみたが、腰を引いたポーズなので、ちょっとわかりにくいかな?

腕と腰の太さや腰骨の位置、足の長さが主な変更点。
ボーンの位置が少し動いているので、同じポーズでも微妙に角度が違う(頭の角度とか)。
肘のマーカー位置は同じだが、肩幅が違うので腕の角度も変わってる。
ただ、瞳が違うせいで、かなり印象は変わる。

瞳はスライダーで横幅を変えれるようにしたので、ここからの派生モデルでも、今まで作ったキャラの印象を変えずに移植もできるようにしてある。
いずれは筋肉モデルのほうに統合するが、納得のいくベースモデルが出来るのは、一体いつのことやらw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック