ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ヴァンパイア・リヴァイヴ
はるか:著 蜷川ヤエコ ぽにきゃんBOOKS

買ってから1年近く積んでたけど、ようやく読んだ。
江戸時代に日本の妖怪と、外国の魔物達の大戦争があって、引き分けに終わり、現代に至る。
そんな中、高尾山に封印されていた日本の妖怪側の生き残りと、力をなくした玉藻前と、妖怪ハンターと、狐憑きが織りなすハチャメチャ物語。
タイトルからして、もっとファンタジー系なのかと思ったが、大学生が主役だったり、現代的に電車や車で移動してたりと、意外に普通のドラマっぽい。
話自体は壮大なアルマゲドンに向かう序章みたいな扱いだけど、これだけでも一応完結はしている。
気になるのは、盛大に怒られる上に大金をツケられた彼女のその後の顛末なのだがw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック