ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
京の輝
京都のお酒のために、平成26年に登録されたばかりの同名のお米を使って作られたお酒。
銘柄は月桂冠、種類は大吟醸。

大吟醸と言えば、精米歩合がキモになるが、大粒のお米を使ってるのもあってか、50%まで削りこんだとか。
で、飲んでみたが思ってた印象と違った。
ちょっと酸味のある辛口で、まろやかさとかコクとかそういうのが負けてる感じ。
京都の料理に合わせてみるのも想像してみたが、醤油系の味にはどうなんだろう。
煮しめたものよりは、精進とかの小鉢をつつきながら、おちょこでちょい飲みする感じだろうか?
少なくともグラスにたっぷり入れて飲むものではないと思ったw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック