ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
INFINITAS専コン改造

ろくに上手くもないのに買ってしまった専コンだが、そのままだとさすがにボタンが固い。
デフォで付いてるやつだと、ボタン2個で缶ビール1本を支えられる。
これを軽く押すとスイッチが入るくらいで(写真の状態)、実測1個当たり押す力は180gくらい必要かな?
さすがに大会の課題曲をAでやってると腕がだるくなってきたので、実家から帰ってから改造しようかと思ってたが、日中に実行。
取り替えるのはオムロンの0.49のスイッチと、ハマり防止用に20gのバネ。
ボタンはそのまま流用するので、予備を含めたスイッチ8個、バネ10本セットで送料込み4104円。

IMGP7653.jpg
IMGP7654.jpg
スイッチとバネだけ買ったので、ホルダーをそのまま流用するのだが、そのままだとスイッチを止めるぽっちが大きくて入らない。
下の角の穴を丸ヤスリで少し広げてやり、はめ込む。
このとき、つけ外しが固いと思ったら、ボタンに取りつけて梃の力をかけてやると少ない力でできるようになる。

IMGP7655.jpg
端子はLEDの給電用のL字型がちょっと固いので、手で抜けない時は無理せずラジオペンチや細いマイナスドライバーで、これも梃の力でゆっくり引き抜く。
ストレートの方は公式のビデオにある方法で難なく抜ける。
ボタンに20gのバネを仕込んで、1時間半ほどで完了。
通電テストをして、上蓋のネジをしめる。
終わった後は、手が鉄や銅の匂いがしてるので、よく手を洗っておきましょうw

IMGP7656.jpg
交換後は、ボタン6個でもビール缶を支えられなくなった。
1つあたり、60g切ってることになる。
さすがに軽すぎるかな?とも思ったが、プレイしてみたら結構感触よかったし、すぐに腕がだるくなったりしなくなったので、しばらくはこれで練習するw
道具がないとちょっと苦労するかもしれないけど、安めの改造でも結構よくなるのでおすすめです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック