ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ペルセウス座流星群

を撮りに行ったのですが、結果はいつものごとくフレーム外に流れるジンクスは破れずw
場所は鹿児島県出水郡長島にある行人岳の山頂付近、海抜400m前後の高台。
いつかはここで星を見ようと考えていたのですが、なかなかスケジュールなんかも合わなくて。
今回は休みの日取りもよく、久々に車で帰ってきて、2日連続で行ってきました。

しかし、二日とも薄雲が広がる悪条件、明るい流星はその薄雲も通して見えるくらい周りが暗いのですが、両日とも肉眼で星が見えなくなるくらいまで粘って、大きいのもいくつか見ました。
流星群が見れなくても、夏の天の川を撮ることも目標にしていたのですが、結局明るい月に邪魔され、雲が切れるのは北の空ばかりで、こちらも撮れず。

冬は休みが短く、空は暗いけど天の川は薄いので、こちらを撮るなら春先か秋がいいのかも。
夏は毎回こんな感じだと、星座が分からなくなるくらい沢山の星が見えるような好条件を待つには夏季休暇を全て使わないと無理かもw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック