ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
実家に帰ってきた 往路
今年の盆休みは山の日の制定のおかげで、連続した休みが取りやすく、有休を1日取って11日から帰省してました。
主な目的は、ペルセウス座流星群の観察、夏の天の川の撮影。
基本的に夜に動くことになるし、自分の車で行った方が自由が効くので、2回目の車での帰省。

IMGP7664.jpg
渋滞を避けて夜の10時に出発。
山陽道は事故や渋滞がひどかったので、初めて中国道メインでの行軍。
すると、休憩に立ち寄ったSAやPAが結構暗く、空を見上げると天の川も見えるくらい。
そのあとも車で走ってる最中にも、流星がいくつか見えたりしてました。

午前2時ごろに広島北の近くで一度情報収集、山陽道の渋滞が解消してたので、山陽道に合流しようと南下。
そして、広島空港まで何キロの看板見て、山陽道に合流。
しばらく走ると、何故か空港から遠ざかってる。
おっと、分岐間違えて東に進んでるw

慌てて高速降りようと出口を探し、看板見つけたのでそっちに入ったら、長い白いトンネルが延々続いて出口が無い。
あ、これ呉に向かう連絡道だww
ようやく出口があったので降りて、一旦コンビニに寄って夜食の補充。
そのコンビニが、10km近く走らないと無かったのは、ここだけの話。
このあたりでも、結構空が暗くて星が綺麗に見えてました。

驚いたのは、地元のガソリンの安いこと。
ハイオクで110円台とか。
もちろん夜中なので閉まってましたがw

高速に乗りなおして西に向かう。
しかし、大分時間をロスしたのもあり、午前5時前でかなり眠気もあったので仮眠を取ることにする。
給油のために宮島SAにいくつもりだったが、たぶん駐車場は空いてないと予想。
一つ手前のPAに寄って(それでもここも結構いっぱいだった)、シートを倒して仮眠。
2時間ほど寝てたら明るくなってきたので、朝食を取って移動開始。
隣の宮島でガスを補給し、一路九州へ。

IMGP7666.jpg
事前の情報では、この時点で広島から西に渋滞の情報はなし。
関門橋の写真を撮るために休憩し、九州へと上陸。

IMGP7674_20160816000726b82.jpg
しかし、工事渋滞は計算に入ってなかった。
益城のあたりから7キロほど渋滞、5分で100m進むか進まないか。
渋滞の電光掲示板を見た後、高速降りて下道を行くことも考えたが、ただでさえ土地勘のないところで、災害復旧のためにあちこち規制されてるところを、まともに突破できるとは思わない。
そのまま高速に乗っていくのが安全と判断し、クーラーかけて水温とにらめっこしながらトロトロ進む。

何度か完全に止まったので、予定時刻を過ぎてたこともあり、一度実家に電話を入れる。
2時間半かけて渋滞を抜け、あちこち震災の影響でデコボコの道を、ギャップに気を付けながら進んでいく。

IMGP7676.jpg
前に来た時よりも高速は伸びていて、2区間ほど有料区間も増えてる。
でも、水俣の近くまで行ってるので、結構楽になった。
出発から15時間かけてようやく到着。
前に来た時に比べると、夏場なのもあるが、体力落ちたなーと実感するw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック