ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
実家に帰ってきた 復路
のまえに、少し観光。
串木野にカレー買いに行くと言ったら、家族が付いてきて、ついでに金山跡の酒造見ていこうということになった。
お昼には少し早い11時半に昼食をとるものの、人気のメニューは既に完売とか。
結局4人で寿司と漬け丼と海鮮丼食べて、酒造へ。

IMGP7714.jpg
金鉱山の跡を利用し、地下に貯蔵庫を作って熟成させているという一風変わった酒造。
地上部はおしゃれな黒い木造建築で、金鉱山の資料館も併設。
こちらは無料で閲覧可能。

IMGP7730.jpg
そこから、トロッコに乗って地下の貯蔵庫を見学できるコースがあるので行ってみる。
施設や車両なんかも当時のものを利用しており、雰囲気はかなりいい。
その分乗り心地はあまりよくないですがw

IMGP7770.jpgIMGP7738.jpg
年代もののトロッコを降りて地下へ。
案内から外れると、地下迷宮となっているので、案内の係員さんは念入りにツアーの人数を確認していました。
この鉱山は地下16層にもおよび、下層部は既に水没しているとか。
気温は1年を通して19度前後。
外が36度だったので、寒いくらいです。

IMGP7763.jpgIMGP7759.jpg
販売用の貯蔵甕と、瓶で販売したものを預かる棚とに分かれていて、瓶のほうは5年くらい預かってもらえ、期日になると送ってもらえます。
タレントや小説家の預けた瓶もあり、それらには個別に写真やラベルなんかも展示されてました。
瓶のラベルには自分でメッセージが書き込めるのですが、あまり恥ずかしいことを書いてると、観光客に名前と一緒に読まれてしまうことを考慮しましょうw

夜は既に記事を挙げた通り、星を見に行ってました。

帰りは渋滞情報を公式サイトで確認しつつ、渋滞の解消する時間も逆算して21時半に出発。
益城の工事現場で少し詰まったものの、あとは一回も引っかからずに順調に流れてました。
山陽道は、中国道と比べると、遥かに取り締まり区間が多いのが気になった。
レーダー型の設置が多いのは当たり前として、Nシステムや監視カメラの設置台数が異常なほど多い。
この辺は、渋滞の情報取るためにも使ってるんだろうけど。
取り締まりのポイントで、知ってる連中が減速したりするのを起点に、自然渋滞したりしてるんじゃないの?とか思ったり。

途中で眠くなって1時間ほど仮眠したが、帰りは大阪方面に向かうので、朝の渋滞に巻き込まれないように早め早めに行動。
ほぼノンストップで走ってきました。そのせいで写真はなし。

その分かなりはやく到着、家に着いてからは貴重品と生もののお土産だけ車から下して、シャワー浴びてクーラーつけてすぐに寝てましたw
起きたら昼の12時。
完全に昼夜が入れ替わってるような状態ですが、会社始まるまでに生活を元に戻しておかないと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック