ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
バードマン
WOWOWでやってのを視聴。
かつてはヒーローとして映画の主役を張っていた男が、晩年に舞台俳優として生きる様を描いた作品。

かなり面白い作りになってるとかで、編集賞だかなんだかを取ってた一本。
その最大の特徴が、シーンは幾つかあるが、ワンカットで超長回しに撮られていること。
冒頭にイメージシーンがあるが、最初に主人公が登場してからは、そこから1時間半ワンカットで繋がってますw
時系列があるので、3日分くらいを繋げているのだが、主人公を追いかけるようなカメラでずっと続いてる。
暗い場所や外観を利用した編集で繋げているのだが、その作りのせいで片時も目が離せませんw

話としては、少々哲学的にも感じた。
でも、映画通を自負するなら、話題作として必見の作品ですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック