ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
TOP GUY
WOWOWでやってたのを視聴。

トップガンなんかのオマージュと紹介される向きもあるようだが、原題は「想飛」、英語で「DREAM FLIGHT」で、内容は立派な青春恋愛ドラマ。
最初からバリバリのエースパイロットではなく、シミュレータの代わりにダンボールでコックピットの計器盤を書いて練習し、プロペラ機を滑走路すらまっすぐ走らせられないヒヨッコたちの成長物語。

紹介関連から全然期待してなかったのだが、すごく面白かった。
日本のパロディ映画とは違い、しっかりとオリジナルストーリーで組み立てて、丁寧に描かれていく。
事前の情報無しと同じ状態でみれたのも幸いしてか、かなり楽しめました。

ただ、字幕があまり多くなく、軍歌なんかもそのまま流れるだけなので、その辺もしっかり吹き替えがあるなら、吹き替え版の方がいいかも。
漢字の文化圏なので、地名や看板なんかはそのまま読めるので、そういった意味では見やすい映画かな。
台湾空軍の飛行機も出てくるので、そっちの向きでもいい資料になりそうですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック