ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
君の名は。
新海誠監督の最新作。
初日のレイトショーで見に行ったけど、昼頃のネット予約時には、平日だというのにどの回もかなり席が埋まってました。
一回開会社から帰って、晩御飯食べながらケンシロウコラボの阪神戦見て、ころ合いをみて出発。
行く前から席が決まってる安心感は何物にも代えがたいw

田舎と都会に離れて暮らす高校生の男女が、とある時期から体はそのままに心だけ入れ替わるという現象に遭遇。
お互いの生活を守るため、ルールを決めてそれぞれなりきろうと奮闘する毎日。
ある彗星の接近した日、その日から入れ替わりが起きなくなってしまい、男の方だけの視点で物語が進んでいく。
あの日、一体何が起こったのか。

ボーイミーツガール、あるいはその逆という手法は監督お得意のもの。
ただ、秒速や庭やこえに比べると、全体に明るく活発で華やかさがある。
そして、ラストも今までのものとは違っている。
秒速は切なすぎたからなー。

本筋には触れませんが、かなりいい映画です。
途中で時間軸がずれたのか、ちょっと視聴者が混乱する部分もあるけど、流されるままに見ていてもいいかもしれない。
予告に使われてるシーンとセリフが違ってたりしてますが、あれはあれでいい引き付けになってるので、それもまたいいかとw

この夏は、見るものに迷ったら、ゴジラかこれ、です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック