ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ミケランジェロ・プロジェクト
WOWOWでやってたのを視聴。

第二次大戦末期、ナチスが各国から奪っていった美術品を取り戻すために組織されたチームの、実話に基づいた作品。
奪われるくらいなら破壊するというナチスに対し、そうはさせじと奮闘するチームの活躍を描いたもの。
とはいっても、専業軍人ではなく学者や芸術家の集まり、こと戦闘に関しては素人も同然。
仲間を失いつつも数多くの美術品を回収し、最後には大物を取り返すまでで完結している。
大分脚色されているとは思うが、戦時下の最前線で美術品を守ろうとした人たちがいたことは、京都に空襲をしないように働きかけた人々がいたことにも通じるところがある。
ドキュメンタリーの一つとしてみるのがいいかも?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック