ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
三式戦 飛燕を見に行ってきた
IMGP7940.jpg 
川崎重工が修復・復元中の飛燕が一般公開されているので、見に行ってきた。
場所は神戸ポートターミナルホールで、交通アクセスは神戸ポートライナーのポートターミナル駅から徒歩0.5分。
開催期間は11/3まで、開館時間は10:00~17:00で、入場は16:30まで。
10/18と19は休館日で見れないとのこと。
料金は無料、駐車場は狭いのでポートライナーがおすすめ。
徒歩だと、三宮から15~20分位かな?

IMGP7973.jpg 
目玉の飛燕は、川崎重工創立120周年記念展の展示物の一つ。
V型エンジンを積むスマートな機体をじっくり堪能できる。
機体が地のままで、仮止めや所々足りないパーツもあったりと、いかにもレストア中と言った感じだが、最終的に保存はこの状態にするみたい。
なんでも、完全復元を目指して色々付け加えるのは、文化財としての価値がどうのこうのと。
詳しくは、会場のパネル展示を御覧くださいw
日の丸は、今回の展示に合わせてシールを貼ってるだけで、後から剥がすそう。

IMGP7963.jpg 
エンジンは降ろしてあって、存在感のある機械の塊を目の前で見ることができる。
過給器や冷却機構なんかは無くなっていて、今回の復元プロジェクトによって作り直されたものも一緒に展示されている。
計器類も出来る限りの再現努力がされていて、表と裏から見ることができる。

IMGP8040.jpg 
お気に入りは、飛行機らしい斜め後ろのアングル。
でもまあ、とにかく人だらけで、なかなか正面や真横の写真は撮りづらいですが、譲り合ってゆっくり見ていってくださいw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック