ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
スマホ冷却機 Ver.2
DSC_0763.jpg
スマホで2D系のゲームやってると、めっちゃ本体が熱を持って、ゲームの処理がダレてきたり、持ってて辛いくらい熱くなってきたり、最後には暴走してリセットかかったりで、長時間遊ぶのに向いてない端末だなーと思った。

そこで作ったのが例のペルチェ素子を使った冷却装置だったわけだが、なんとそれの冷却が追いつかないくらいの発熱があり、全く役に立たないことが判明。
そりゃ、天板に素子を直付けじゃ、小さなファンでは熱を捌ききれないんだろうなー。

DSC_0764.jpg 
そこで、普通にヒートシンクを仕込んで、それに風を送って冷やす空冷式に改造。
裏から吸い込んだ空気を、厚めの60ミリファンでヒートシンクに当て、本体の上から逃がす構造。
ヒートシンクを仕込んだ分、本体が厚くなって蓋が閉まらなくなったが、絶縁テープで目張りしてなんとか固定。
見栄えもそんなに悪くなく、ディスプレイ表面の熱は逃がせないが、裏の熱はかなり吸い取って逃がせるようになった。

おかげで30分連続運転してもダレなくなり、電車通勤のときはずっと「2台持ち」状態で遊んでますw
裏の空いてるスペース(凸の両サイド)に、モバイルバッテリーを付けて裏をフラットにできれば完成かな~。
いや、閉まらない蓋の分の本体側面もなんとかしないと。
それに、スマホ重ねても固定できないので、持ち方にも工夫がいるし。
まだまだ改造の余地はありそうですw
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック