ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
スマホ冷却器2号
IMGP8084.jpg
最初から4つ穴の開いてる大型のヒートシンクが余ってたので、それを元に新型を作成。
ヒートシンクの幅は、今使ってるスマホにぴったりだったので。

IMGP8080.jpg 
まずは、スマホに接地する側についてる穴に、皿ネジの頭が入ってツライチになるように、バリ取りを使って斜めの穴を掘る。
素材がアルミだからできるけど、持ってる電気ドリルが3.6V用なのでトルクが足りず、大分時間がかかった。

IMGP8083.jpg IMGP8082.jpg
高ナットを使ってヒートシンク側に土台を作り、60ミリのファンを固定する。
USBのカールコードは、100均で売ってた何かの充電ケーブルを切って取り付け。
サイドには2.5ミリの穴を開けて、そこにタップでM3用のネジ穴を掘る。
パンチ穴のアルミ板を四角く巻いて、そのネジで固定、切れ目の出るコーナーは絶縁テープで保護して完成。

文章で書くと少ないけど、道具を揃えたり現物合わせでネジのサイズ決めずに何度も買いに走ったりで、結構時間だけはかかってますw
ファンとの間には少しだけ隙間を作り、机などにそのまま置いても空気が入るようにしてある。
スマホがずれないようにするガイドや、持ちやすいサイズにしたことで、結構出来はいい。

パンチ穴のアルミ板が余ってるので、1号も改造しようかしら。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック