ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
この世界の片隅に
劇場で見てきました。
単館系で、夜の最終回でもレイトショーなどの割引はなし。
でも、平日夜なのに結構席が埋まってました。

広島に生まれ、絵を書くことが好きで、18歳で呉に嫁ぎ、戦争の終局に向かっていく。
時代的にも何が起きるのかは知っているが、淡々と戦時下に逞しく慎ましく生きる日常にスポットが当てられており、優しい絵柄と淡い色彩の世界で描かれていく。

それ故に、空襲の始まってからの異質感、恐怖感は凄まじい。
防空壕の中で聞く音も、その一つ。素直に怖いと思えた。
それは、それだけこの世界に同化している自分がいたのかもしれない。

静かで美しく、そして残酷な世界を淡々と描き出した素晴らしい映画です。
上映館は少ないですが、是非見に行って欲しいと思います。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック