ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
バイオハザード ファイナル
初代を劇場で見て以来、最終となる今回も劇場でみてきました。

想定よりも大きい箱で上映だったので、空いていたけど席を前の方に取りすぎて、少し見づらかったw
普通の映画ならいいのですが、アクションシーンの多いホラー物は画面の切り替わりやアップで激しく動き回るカットが多く、画面の点滅もきついので、あまり前の方で見るのはおすすめしません。
画面全体が自然に視界に収まるくらいの距離でないと、その画面内で何が起こっているのかわかりにくくなるから。

ファイナルと銘打っているだけあって、最終決戦に相応しい内容でした。
そして、終わりと言いつつ最後に意味深なセリフ、○○が○○まで数年とかいう設定では、まだ続きがありそうな雰囲気も残しつつ。
強くてかっこいい、綺麗なアリスを見るのもこれが最後かと思うと少し寂しい気分にも。
でも、EDロールででかでかとカプコンのロゴが出た時、まだこれはゲームの中の世界なのだろうな~とか、しみじみ思った。
ゲームの方も大分インフレ化しちゃってるので、この世界観もありなんだろうと。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック