ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ベルサイユオブザデッド
スエカネクミコ:作 BIGコミックヒバナ

マリーアントワネットは嫁いで行く最中に起きた、とある不死者襲撃の事件から、物語は知られているベルサイユの物語から外れていく。
人が死んだあと、不死者として蘇ってしまう奇病が流行っている世界。
当のマリーがそれに襲われ、宮殿に到着したのは生き残った一人。

マリーが男女の双子で、身代わりという設定自体は某ボカロ曲でもあったりするが、ここで描かれる物語はもっと凄惨なものだった。
そして、そこにはかの皇帝の姿も。

話の先が全く読めないという点では、かなり面白い内容です。
1巻読んだ限りだと伏線多すぎるわ主役級がいきなりバタバタ倒れるわで、本当に先が読めません。
その点からも続きが読みたくなる、そんな狙いがあるのでしょうけど、見事に術中にはまってるかもw

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック