ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
2017春の新番 その1
今回実写が多いので実写から。
カテゴリ切ってないのでアニメジャンルで書いてます。

大塚明夫の妄想ナビ
これは番宣なのだが、語り部がスネークという、声だけ聞いてるとその絵面しか浮かんでこない変わった番組w
もちろん実写なので、素顔のまま出演してるわけですが、一風変わった番宣として楽しめました。

ミラクルちゅーんず
この時間にやってるから、子供向け番組だろうと思って録ってたら、実写だったw
ぶっちゃけタカラトミー版のプリキュアです。
でも、大人が絵を描いて大人が演じてるアニメのプリキュアと違い、これは等身大の子どもたちが歌って踊って悪と戦う物語。
商品展開する際にも、出演者に無理が無いところが売りかな?w

光のお父さん
FFIVをベースにした実写ドラマ。
実際のゲーム画面や、ハイレゾのCGと実写パートを融合したハイブリッドドラマ。
展開的にはネトゲの嫁~やSAOを親子に置き換えたようなものかなーと思ってたら、ちょっと違ってた。
そりゃ、実際にあるゲームを実際に劇中にそのまま使ったりとか、他ではなかなかできない作品ではあるのですが。
主役はあくまでもお父さんw

コードネームミラージュ
こちらは仮想現実っぽい画作りのドラマ。
ハイテクを駆使して犯罪をもみ消す?凄腕の集団のお話。
映像は結構スタイリッシュで、OPもかっこいい。
でも、日本でこんだけドンパチやらかして、完全に消すことなんてできるのかしらw

トモダチゲーム
気がついたら、仲間とともにどこかに監禁されていた。
そして、2000万円の借金をかけて命がけのゲームが始まる。
ネタバレ防止にあまり書きませんが、これは面白そうですw

他にもバラエティジャンルかもしれないが、バイプレイヤーズや超特急と行く食べ鉄台湾やトラトラフィッシングなんかも見てたり。

次はアニメにつづく。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック