ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
エンド・オブ・デイズ
WOWOWでやってたのを視聴。

大きな彗星の来た年に信託があり、一人の娘がNYに生を受ける。
それから20年後の1999年、7月では無いが年末の千年紀が終わる数日前から異様な事件が起こり始める。
タイトル前にギャガのロゴ見て、この当時のはどうだったかなーとか思いつつ、シュワちゃんの映画なのでそのまま見てました。
序盤はサスペンスチックで、わりと何でもありの展開。
だんだんオカルティックになっていき、大暴れの後に最後は人知れず静かに終わりを迎える。

って、オチは?
ってな感じで終わってしまうw
うむ、さすがだ。
(オチてない)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック