ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ファインディング・ドリー
WOWOWでやってたのを視聴

ニモから10数年を経て作られた続編。
冒頭のシーンなどを、ニモと続けて見ていると、間にそんな時間が開いているとは思えない絵作り。
でも、よくよく見ると魚達の透明感が増していて、半透明の生き物である表現が増している。
そして、今回の主役は物忘れの達人ドリー、その相棒はタコ。
CGとは言え、タコを動かすのは物凄い大変なことだと、どこかのメイキングでみたような気がする。
軟体であるから、ボーンでは制御が難しいとかなんとか。

でも、今回は大人でもかなり楽しめる内容になってる。
近所のことも考えずに、夜に何回か大笑いしてしまったのでw
もし続けて見れる機会があるなら、ぜひ2本とも見て欲しい作品です。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック