ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
台湾に遊びに行ってきました2017年版 その3
IMGP9027.jpg 
2日目は朝から龍安寺へ行ってみた。
駅から出てすぐのところに屋根付きの回廊があり、そこでオセロと将棋と碁を合わせたようなゲームに夢中な人たちが沢山いました。
ギャラリーもついてるので、人気はあるのかも?

IMGP9032.jpg
その回廊の公園を通り過ぎて、石畳の道を一つ挟んでお寺の門が見えてきます。
しかし、何故か門には電光掲示板が煌々と文字を流しており、思っていた雰囲気とちが~うw
写真は掲示板が暗くなる瞬間を狙って撮ったものです。

DSC_0244.jpg 
その電光掲示板をくぐると、滝や池のある庭を挟んでお寺の本体が見えてきます。
大きくカーブを描く屋根、細かい装飾の施された屋根飾りなど、見ていて飽きない光景です。
晴れてればもっと綺麗なコントラストになったんだろうけど、こればかりは仕方ない。

IMGP9039.jpg IMGP9040.jpg
さらにその真中をくぐると、本堂のある中庭に出ます。
無料の線香を貰って、火をつけて巨大な線香台に供え、その煙を大事な物に浴びせてお祈りします。
…で、合ってると思うのですがw
周りの机にはお供えに使う食べ物や花が大量に置かれており、それを貰ってお祈りしている人も沢山いました。

IMGP9045.jpg IMGP9047.jpg
本堂の裏手にも線香台やお祈りする場所があり、どことなくお寺というよりは日本の神社のような感じもする。
それにしても、柱も屋根も豪華な装飾で飾られていて、全部を見て回るにはかなりの時間がかかりそうです。

IMGP9086.jpg 
一通り見終わったあとは、台北駅に向かって翌日の帰りに使う空港行きのMRTへのアクセスを下見。
所要時間やルートを予め調べておいて、本番で失敗しないようにするためのもの。

IMGP9090.jpg IMGP9091.jpg
巨大な駅舎の中は吹き抜けになっていて、自然の明かりを取り入れた広々とした空間に、露店や待合で固まってる人たちがいました。

DSC_0251.jpg 
空港行きのMRTは、台北駅本舎より少し離れた場所にあり、こちらは地下に向かって吹き抜けになっていて、天井には不思議な幾何学模様の装飾が施されていました。
普通に歩くと10分近くかかるので、感覚的には東京駅の京葉線の連絡に近いかな?
ちなみに動く歩道はありませんw

DSC_0268.jpg DSC_0259.jpg
そのあとはいつもの台北地下街を散策。
あの猫たちがお出迎えしてくれますw

DSC_0264.jpg DSC_0269.jpg
メイド喫茶もありましたが、流石に難易度が高すぎるので入りませんでしたw
去年と比べると平日のためか、まだ開いてない店も多く、少し違った雰囲気。
でも、ここのゲーセンには日本の最新の音楽ゲームも置いてあり、今回回った3件のうちでは最も先端を行ってる感じがしました。

このあと更にバスに乗って観光に行くので、一旦ホテルに戻ってカメラやスマホの電池を充電。

続く
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック