ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
台湾に遊びに行ってきました2017年版 その5
IMGP9182.jpg IMGP9185.jpg
最終日は、隣の駅まで行って同人誌のイベントに参加。
艦これとガルパンの合同イベントですが、メインは艦これ。

会場では写真を全然撮らなかった(ツイッター参照)のでありませんが、天井の低い地下の広間に、外は大雨の湿気が加わってかなり危ないと思えるほど暑かった。
また、場所によっては照明がスポットライトしかなく、部分的にしか照らさないため、並べた本やグッズをスマホのライトで照らしてるようなサークルもありました。
同人誌即売会のイベントには不向きな場所だったと思います。

IMGP9196.jpg 
イベントはお昼過ぎで切り上げ、夕方の飛行機に乗るために桃園の空港に向かいます。
イベントに参加していた都合上、帰りの迎えバスをキャンセルしていたので、自力で行く必要が。
そのために、前日に下見をしていたわけで、淡水信義線で台北駅に向かい、そこから空港行きのMRTに乗り換えて空港に。
バスで行くと1時間以上かかりますが、渋滞を気にせず他のツアー客を待つ必要も無いため、割と自由に行動できて時間にも余裕ができます。
写真は、エバーのキティ絵柄の牽引車。

IMGP9194.jpg 
出国検査などを済ませると、結構時間が余っていたので、スマホの充電や空港内のお店を回ってみる。
これはキティのオフィシャルショップ。

DSC_0283.jpg
飲み物が持ち込めない代わりに、ロビーにある自販機では飲み物が買えます。
せっかくなので、現地の飲み物にチャレンジw
でも、これはルートビアみたいな味と香りで、飲む人を選びそう。

DSC_0286.jpg 
夕方に空に上がると、影になった羽に残照で明るい雲との微妙な色合いの景色が楽しめます。

DSC_0295.jpg 
そんな感じで無事に帰国。
すっかり夜遅くなってますが、まだ連絡船で神戸に帰れる時間。

さて、ここからは台湾を旅する上で役に立ったものを幾つか紹介。

IMGP9218.jpg 
まずは、MRTの日本語対応路線図。
PDFを配布しているサイトがあるので、それをセブンの複合機でA3の紙に印刷して持ち歩いてました。
猫の絵はポケットサイズのメモ帳。
100均で買った紐付きボールペンと一緒に使ってました。
スマホに色々書いてもいいけど、電池を重視するなら一覧性もあるし、物理的なメモのほうが便利かも。

右の女の子の絵柄のカードは、台湾で流通しているiPASS(アイパス)というチャージ式のICプリペイドカード。
色々な絵柄やキーホルダーのマスコットの形をしているものまで様々な形があります。
これ1枚あれば、コンビニやMRTはピピッと簡単決済で小銭要らず。
支払いが幾らか聞かなくても、カードを当てるだけでOKなので、言葉の壁も克服できますw
台湾の空港コンビニでも扱ってるので、着いたらまず1枚買って500ドルほどチャージしておくと便利に使えます。

今回は、それを100均で買ったIDカード入れに仕込み、上着の内ポケットにぶら下げてました。
ワイヤーで伸ばせるので、支払い時はすっと伸ばして落とす心配もなく、しっかり準備していけば安心便利なアイテムになります。

他は、スマホにGoogleMapのダウンロード機能を使って台北周辺を保存しておき、それとGPSを組み合わせて散策に使ってました。
ネットに繋ぐ必要がないため、通信料を気にせずに使えて便利です。

最後に、神戸に車で行ける範囲なら、神戸空港横の高速船を使うのが、時間も料金も他の交通手段に勝ります。
高速船を使うとここの駐車場が一定期間無料になるため、船の往復料金3000円で何日でも停めておけます。
ネットのルート検索では、この駐車料金も含めたプランがなかなか出ないため、あまり知られていないかも。

それでは、また。
再見!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック