ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
發現台湾 その2
IMGP9199.jpg
4つの箱はこんな感じでまとまってます。
日月潭は梅酒。
Taiwan Plum Wineとあるが、まごうことなき梅酒ですw
これも18度と高めで、味も結構濃いめ。
日本の市販の梅酒に慣れてると、甘いけど濃い味に驚くかも。

最後に故宮。
これにはワインの表記はなく、リキュールとなっている。
その度数は53、いきなり3倍のきつさであるw
そのまま飲むのは危ないので、舌の上に乗せて転がしてみる。
糖が入っているので甘いが、アルコールを少しだけ舐めた時の甘さもあってか、結構甘めに感じる。

ひとつ気をつけた方が良いのは、この故宮だけ瓶にはネジが切ってあるが、蓋にネジがなく、開けたら飲みきらないといけない。
いや、この濃さをすぐに飲みきるのは無理でしょw
割ったら風味変わるしなー。

たまたまこの瓶だけ作りが甘いだけなのかもしれないが、開ける際には飲みきれるかよく考えてから開けたほうがいいかも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック