ゲームに映画にクルマや趣味から日常の話題まで何でもアリな日記系ブログです。 (アフィリエイトなど、記事の内容に関係のないTBとコメントは無条件で削除します)
ソウルクレイドル簡易攻略?
都合2周してみて、ネタバレにならない程度に攻略など。
とは言ってもマップの攻略とかじゃなくて、システマチックな部分で。

何はともあれ、主人公にRINGアップをつける。
MAP後半になると、割と役に立つのでLv20で射程2、Lv40で射程3まで上げておくと結構楽。
特に試練を多用するなら、高山や罠MAPでこれがないとボスに攻撃が届かない場合もあります。(2周目ならアレがあるから大丈夫ですが)

また、主人公のいる部隊は闘士の部屋に入れ、ラストモーションかけて走り回るとかなり強くなります。部屋を鍛えておくと、部屋装備が何もなくても一歩で10%の性能アップになるので結構お勧め。但し、走りすぎのスタミナ切れに注意。

翼銃士が使えるようになったら、メインキャラの彼はそこそこ育てつつ、汎用キャラで一人別に鍛え上げる。これにもRINGを3まで上げ、あとはACTに振っておくとZOC無視の砲台が完成。飛行ユニットだけで1部屋組んでもいいが、ドゥラゴスが使えるまでは範囲攻撃が弱いので、通常の部隊でリーダーにするだけでいい。

レベル差が付いたメインキャラは、道化師の部屋に超ゆとり教育をつけて、試練で召還してほっとけばガシガシ上がります。寄ってこない敵は、適当に誘導すると道化師の方に吸い寄せられるので、残りターン数に気をつけつつ最後にボスを叩けばOK。

爆弾処理専用に、罠師一人だけの部隊を用意しておく。
敵に罠士が増えて、見えない罠を配置されるまではいいのだが、移動不可の罠にかかると泣くに泣けないので、保険の意味で野伏の部屋に入れておけば安心。
一人だけのユニットなら、ある程度込み合っていても真横に召還できるし、サーチは1回でも結構な範囲を見れる。心配なら斜めやV字に配置して2~3人でも。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
「ソウルクレイドル攻略法」の情報ならおまかせ!
2007/04/06(金) 07:12:41 | 「ソウルクレイドル攻略法」の情報ならおまかせ!